展示会ブース/ショールーム制作メニュー

展示会ブース施工

Exhibition booth construction

高品質なブースをスムーズな工程管理で提供します

無駄のない工程管理

展示会ブース施工では、弊社の施工責任社員が工程すべてを最初から最後まで現場で一貫して立ち合い管理いたします。
展示会ブース施工は施工時間が限られているため、会期前日には出展社様をお迎えできるよう段取り良くスムーズに工事を進めることが大変重要となってきます。従って、極力時間ロスの無いよう全体の工程計画をあらかじめ組んでおき、必要な職人さんが適切な時間に作業できるように注意を払っています。
個別の工事としては、床面工事では貼り分けなどがある場合は位置をしっかり確認します。きれいな状態で本番を迎えていただけるようきっちり養生を行います。また補修工事用の手配も忘れずに行います。建て上げ工事は、安全に注意しながら組み方や位置をしっかり確認して組み上げます。その後下地処理をきれいに行い、表層工事(表具、サイン等)を行いますが、表層は最もデリケートな部分でありかつ最も仕上がりに影響を及ぼす部分ですので細心の注意を払い工事するようにしております。十分に乾燥させた後シワやヨレをチェックしますが無点灯では見えないことも多いため、その後の電気工事で照明を点灯させ、再度チェックを行います。

仕上がりチェックしてお引き渡し

お客様にお引渡しする前に、弊社独自の20項目以上あるチェックシートで仕上がりをチェックした上で納めさせていただきますが、現地での急な仕様変更や追加工事なども柔軟に対応できる体制は常に取っておりますので、臨機応変に対応させていただきます。
また会場には施工責任者の他、企画全体を統括する企画ディレクターや営業担当など必要に応じて参加できるチーム体制をとっておりますので、無事に本番を迎えるまで出展社様のお傍で円滑な進行をお約束いたします。

ブース施工事例

展示会ブース施工に関するQ&A

Qブースの施工だけお願いすることはできますか?

申し訳ございません。弊社では施工のみのご依頼は承っておりません。

Qブースの施工現場において安全対策はされていますか?

社内スタッフ、パートナー企業ともに安全衛生管理を徹底し、安全施工に努めております。

Qブースの品質管理はどのようにされていますか?

20項目以上あるチェックシートを使用し、施工現場で品質確認を行った上で、お客様へお引渡しいたします。

Q展示会ブースの施工は自社でしているのですか?

信頼できる複数のパートナー企業と協力し、施工を承っています。
施工現場には弊社担当者が必ず立ち会い、仕上がりを確認した上でお客様へお引渡しいたします。

Contact
お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求は各WEBフォーム
またはお電話にてご連絡ください。
会社案内

株式会社ウエンズは大阪/東京を中心に企業の展示会ブースやショールームなど空間をトータルコーディネートするスペシャリストです。

東京、大阪、名古屋、九州の展示会出展に対応いたします

東京ビッグサイト、幕張メッセ、東京国際フォーラム、池袋サンシャインシティ、パシフィコ横浜、ポートメッセなごや、インテックス大阪、マイドーム大阪、西日本総合展示場、福岡コンベンションセンターでの展示会出展にご利用いただいております。

株式会社ウエンズ コーポレートサイト